屋根補修工事(長崎市I町)

工事種別 : :

施工内容

屋根の端部分の瓦が劣化して、その部分から雨漏りがしている。
雨樋に葉っぱが詰まって、オーバーフローして屋上に雨水が溜めって困っている。

施工のポイント

劣化した瓦を剥ぎ取り、野地板・下地シート・瓦桟木・瓦を新規に葺き替えました。

その他の雨漏り工事

屋根・外壁塗装工事(長崎市M町)

屋根、トップライト(明かりとり)からの雨漏りによる補修・塗装工事をしました。

施工後

雨漏り箇所天井補修工事(長崎市U町)

雨漏りによって天井が腐食していましたので、補修工事をしました。

施工後

屋根葺替え工事(長崎市H町)

浴室屋根からの雨漏りで、板金屋根から旭ファイバーグラスリッジウェイに葺き替えました。

施工後

屋根葺替え工事(長崎市T町)

瓦の劣化による雨漏りからの屋根葺替え工事をしました。今回は築45年の粘土瓦から、高耐候性のコロニアルグラッサを使用しました。

施工後

屋根葺替え工事(長崎市O町)

コロニアル屋根から雨漏りしていた為、旭ファイバーグラスリッジウェイのカバー工法を施しました。ローコストで工期短縮で施工出来ます。

施工後

屋根葺替え工事(長崎市M町)

全体的に屋根の劣化が進んでいた為、各所に雨漏りしていましたので屋根の葺き替え工事をしました。下地板(合板)の劣化や腐食部を交換して、さらにその上から下地板を重ね貼りしました。

工事後

天井補修工事(長崎市U町)

雨漏りが原因で天井の補修工事をしました。

工事後

外壁補修工事(長崎市U町)

外壁のひび割れによる雨漏り、外壁補修工事をしました。

施工後

雨漏り補修工事(長崎市K町)

約10年前、雨漏りがあって調査後、屋根・壁の塗装工事を行った後は止まったらしいですが、1、2年後に又雨漏りして工事業者さんに相談したらしいですが、改善に至らず弊社に相談がありました。
調査結果後、これまで補修工事した箇所では…

施工後

雨漏り補修工事(長崎県N郡T町)

2階屋根のケラバ部分から、雨漏りしていました。
雨漏り箇所の適切な補修工事をしました。

施工後

雨漏り補修工事(長崎市K町)

銅板谷の劣化で穴が開いて、雨漏りしたので、ステンレス板金谷の交換工事と経年劣化で隅棟も崩れていた為、強力棟金具で包み直し工事をしました。

施工後

雨漏り補修工事(長崎市N町)

銅板谷の劣化で穴が開いて雨漏りしたので、ステンレス板金谷に交換しました。

施工後

屋根葺き替え工事(長崎市I町)

既存コロニアルカラーベストの痛みが酷く、雨漏りがしていた。
タキロンの波板も劣化していた。

施工後

屋根補修工事(長崎市I町)

屋根の端部分の瓦が劣化して、その部分から雨漏りがしている。
雨樋に葉っぱが詰まって、オーバーフローして屋上に雨水が溜めって困っている。

施工後

既存瓦使用、ゴムアスルーフィング貼り替え工事(長崎市K町)

屋根の北面の方から、雨漏りがしている。屋根全面を葺き替える予算がないです。
既存瓦を剥いで、野地板・下地シート・既存瓦のふせ戻しという様に、既存の瓦を再利用しました。

施工後

屋根・キッチン天井・トイレ天井改修工事(長崎市W町)

雨漏りにより、キッチン・トイレの天井がカビが生えてきたので、雨漏り箇所の部分葺き替え工事とキッチン・トイレの天井の貼り替え工事をしました。

施工後

屋根補修工事(長崎市N町)

雨漏り部分補修工事をしました。

施工後

屋根部分補修工事(長崎市O町)

屋根の頂上部分棟部の瓦の隙間が大きく、ここからの雨水の侵入。

玄関屋根改修工事後

玄関雨漏り屋根改修工事(長崎市F町)

玄関の雨漏りによる屋根改修工事を行いました。

お電話でのお問い合わせはこちら

tel:0800-200-6633